URLを変えずにMovable TypeからWordPressに移行してみた。

このブログはずっとMovable Type Open Source version 4.12で作っていたのですが、別のサイトでMT5.1を使うことになり、もはやMTは2つもいらぬ、と、こちらをWordPress3.1.3に引っ越しました。

WordPressはこれまた別のブログで使ってましたが、ほとんど更新しないサイトなので、今回はほぼ初心者のつもりで実験。驚いたことに、ものの数分で終わりました。すごい。

条件は、「これまでのURLは.html付きでそのまま」のみです。サーバーやドメインを変更するわけではないので、これまで投稿した画像も、そのまま置いておけば特に問題なさそう。

ざっくり言うと、

と、ただこれだけです。
※デザインは再設定する必要があります。

ということで、順に説明すると、

【1】Wordpress 3.1.3をサーバーにインストール

wordpress
http://ja.wordpress.org/
現在のバージョンは3.1.3です。
・インストールの仕方はこちら→ http://ja.wordpress.org/install/

※URLを変えないので、「wordpress」フォルダの中身をドメイン直下(MTのindex.htmlがあるところ)にアップします。
※ドメイン直下に「index.php」がアップロードされると、サーバーによっては空っぽのWPのブログが表示されてしまうので、現状運営しているものに影響がないように「index_w.php」とかなんとか変更しておきます。

【2】MovableType4.2から記事をエクスポート

MovableType4.2から記事をエクスポート
MovableTypeの「システムメニュー」→「ツール」→「エクスポート」で、エクスポートするブログを選択し、エクスポート
すると、「export-0000XX-20XXMMDDXXXXXX.txt」的な名前のテキストファイルがダウンロードされます。

【3】インポート用プラグインでWordpressにインポート

Movabletypeの記事をWordPressにインポートするためのプラグインを入手します。
Import Movable Type or TypePad(現在のバージョン0.4)

movabletype-importer.zipを解凍し、「movabletype-importer」フォルダを、先ほどアップしたWPのディレクトリにある「wp-content」→「plugins」にまるっとアップ。
次に、WP管理画面で、「プラグイン」の設定画面で「Movable Type and TypePad Importer」を有効にします。

さらに、WP管理画面の「ツール」→「インポート」で「Movable Type and TypePad」を選択。
Movable Type and TypePad

この画面になるので、【2】でエクスポートした「export-0000XX-20XXMMDDXXXXXX.txt」的なテキストファイルを選択し、「ファイルをアップロードしてインポート」します。

この時点で記事を確認するには、先ほどリネームしてアップした「index_w.php」にアクセスし、各ページも「index_w.php?p=123」のように確認できます。

次に、この不可思議なURLを、これまでのMovableTypeで設定してきた固定URLに変更します。

【4】WordPressのパーマリンク設定を変更

URLを変更するのは、WP管理画面の「設定」→「パーマリンク設定」。

どんなふうに設定していたかにもよりますが、私の場合はMTのアーカイブテンプレートのブログ記事は

category/sub-category/entry-basename.html

のみで管理していたので、WPでも同じ設定にします。

「一般的な設定」のカスタム構造にチェックし、

/%category%/%postname%.html

と入れます。

変更を保存すると、終了!

先ほど「index_w.php」にリネームしたファイルを「index.php」に戻すと無事WPへのお引っ越しが終了しているハズです。

しかし、

.htaccess が書き込み可能ならこの操作は自動的に行われますが、そうでない場合は .htaccess ファイルに mod_rewrite ルールを書き込む必要があります。このフィールドをクリックし、CTRL + a ですべてのコードを選択してください。

とあるので、反映されない場合は、出力された

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index.php$ – [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

をコピって.htaccessに設定して終了です。

信じられないほどに簡単ですね。

あとは、管理画面の「外観」が「Twenty Ten 1.2 : the WordPress team 作」になっていると思うので、自作してMovableTypeと同じ見た目にするか、テーマを入手して心機一転するかなど。ここはこの通りのデザインなので、MTのときと同じデザインにしておきました。

Pocket

No Responses