MovableTypeカスタマイズへの道:METAタグをいい感じに追加する

このブログはMTOSを使ってますが、MTのデフォルトにはMETAタグが記述されていません。
それくらい自分で工夫しろよ♪と試されている感じもしますが、ここはWEB制作者の端くれとして見てみないフリをするワケにはいきませんね。


プラグイン等はいりません。
「デザイン」⇒「テンプレート」⇒「モジュールテンプレート一覧」の「ヘッダー」モジュールのタイトルタグ(<title><$mt:var name="title"$></title>)の下あたりに以下を記述してみました。

<MTIf name="main_index">
<meta name="description" content="<$MTBlogDescription$>" />
<meta name="keywords" content="全体的なキーワードをいくつか" />
</MTIf>
<MTIf name="entry_template">
<MTIfNonEmpty tag="MTEntryTags">
<meta name="keywords" content="<MTEntryTags glue=","><$MTTagName$></MTEntryTags>,<$MTEntryCategory$>,<$MTEntryKeywords$>" />
</MTIfNonEmpty>
<meta name="description" content="<$MTEntryBody words="100"$>" />
</MTIf>

メインページ(main_index)ではブログの全体的な説明用語と、<$MTBlogDescription$> でブログの説明文を出力。
個別記事(entry_template)では、個別記事に付いたタグ(「,」で区切る)「,」カテゴリ名「,」キーワードの順に出力し、記事の冒頭100文字を「description」として出力します。
この記事でいうと、
タグ:MovableType
カテゴリ:制作メモ
キーワード:MovableTypeカスタマイズへの道,MTOS,MT,
なので、METAタグは
<meta name="keywords" content="MovableType,制作メモ,MovableTypeカスタマイズへの道,MTOS,MT" />
となっているハズ。

Pocket