Facebookページ「デフォルトで表示するタブ」と「サンドボックスモード」の罠

結論から言いますと、「デフォルトで表示するタブ」でオリジナルのタブページに設定したのに、初めての人に対して表示されないじゃないか。と言うとき、「サンドボックスモード」をオンにしてませんか。という話しです。

私だけだったかもね。でも2〜3日悩みました。

Facebookページの作り方なるものはググったらいくらでも出てくるわけで、最新レイアウトに対応したものは、下記あたりを参考にすれば、「ウェルカム」とか「ようこそ」と言われるページとか「タブページ」とかが作れます。

iframe版のタブページを作るには、アプリ開発者として登録し、アプリケーションを作成する必要があります。iframeを読み込みたいだけなのに、何だか大ごと。で、開発中はあれこれテストしながら作るので、念のためアプリの「サンドボックスモード」を「有効に」しますよね(しない?)。

しかしその選択が、「デフォルトで表示するタブ」を設定しても表示されないという罠でした。

FacebookのHelpには、

最初に表示されるデフォルトのタブは、ファンページのフォロワーになっていないユーザーに対してのみ調整できます。ユーザーがファンページのフォロワーになると、ユーザーにはファンページのウォールがデフォルトで表示されます。

とあります。

こちらのページをチェックすると、

Facebookページ作成の事始めに、コミュニティーを選択するとNGとのこと。たしかに、コミュニティを選択すると、「デフォルトで表示するタブ」の選択すら出来ません。でも、コミュニティでもなく、「デフォルトで表示するタブ」は選択できるのに、ログアウトしてみてもiframeページそのものが出てこない。そんな時は、「サンドボックスモード」が有効になってないかチェックしてみよう。

「サンドボックスモード」とは、開発者以外がそのアプリにアクセスできないように設定するもの。私は、アプリのキャンバスページを非公開にするだけかと思ってました。開発者以外は見れないんだもの表示されないわけですよ…。

検索しても出てこなくて困ってましたが、きっとこんなヘマをするのは私だけだったのねー。いつか同じ悩みで辿り着いた人に親しみをこめてww

Pocket

Comments

  1. By 川村秀樹